shiofune woof222.jpg

2010年06月07日

◇栄養素PartV「炭水化物」(#Cha30-7)◇

こんにちは。
すずしおかわいいでっす。

土曜日は、久しぶりのお料理教室に行ってきました。
家庭料理コースの≪中華≫

■ベトナム風生春巻(ゴイクン)
■豚と豆腐のにんにく風味サンラータン
■菊花酥(キッカス)

1.jpg

今日は、ラッキーなことに先生とマンツーマンだった。
元レースクィーンな先生ぴかぴか(新しい)
相変わらずバブリー話しなどしながらの料理教室(^.^)
楽しすぎ揺れるハート

4.jpg

料理教室の歩みなども聞いてると
やはり個人で経営するってことはパワーいるよな〜と感心したり・・・。

って、お料理の話ししろって(^_^;)

2.jpg

中国菓子を作れるってポイント高いよと先生・・・
確かにねexclamation
すっごく簡単にできたよ。なかなかの出来栄えぴかぴか(新しい)
     
3.jpg


★チャレンジ30days(Vol.2)
【小動物の臨床栄養学「キニナルページの要約」】
_00001_m.gif


ひらめきチャレンジ30days(7/30)
■第2章 栄養素PartU「炭水化物」

炭水化物は、炭素・水素酸素からなり一般式は(CH2O)

そして、
1.単糖類・二糖類
2.オリゴ類
3.多糖類

などに分けられる。
このあたり何回やっても苦手

要は、基本の糖(単糖)が何個ずつくっついてるかで分けられると解釈している。

1.単糖類→グルコース 二糖類→スクロース
2.オリゴ類(3〜9コくっついいた物)→ラフィノース・スタキオース
3.多糖類(9コ以上くっついてる物)→デンプン・ヘミセルロース・ペクチン・ガムなど

ペットフードに炭水化物やデンプンを添加する基本的な目的は
エネルギーを供給することらしい。
脳や赤血球は、エネルギー源としてグルコースを必要とする。


一応書いておこ。
炭水化物は、穀類(ご飯・パン)、イモ類・果物、砂糖などに
含まれまっす。

そして、一般的によく見る糖質はほとんど多糖類の形になってるらし。
デンプン・グリコーゲン・セルロース・ヒアルロン酸・コンドロイチンなど。
11.jpg


すずしおかわいいが最も苦手とするのが、これらの消化吸収の流れ。
分解されて形を変えて・・・エネルギーが出て・・・
炭水化物やたんぱく質によって違ってきたりする。

これをきちんとまとめて書きたいなぁ〜


毎朝、5時に起きてブログ更新しようと思っているが
今日も結局7時。そして時間が無くなる
明日こそはわーい(嬉しい顔)



ダイエット大作戦88日目。
初日から2700g減!昨日食べすぎました。ヤバい。



ひらめきこちらから「犬ご飯」がいっぱい探せます



現在1位るんるん 
ありがとうございます。

ポチっとよろしくお願いいたしまっす。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ





posted by すずしお at 08:21| Comment(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

◇栄養素PartU「水」(#Cha30-6)◇

こんにちは。
すずしおかわいいでっす。

自分の洋服でも、シオフネの洋服でも基本シンプルが好きでっす。
色も黒とか白とかグレーにベージュとか・・・
そんなんが多いすずしおかわいいでっす。

しか〜し、今回購入したものはわーい(嬉しい顔)
お店にある、「クールクール」という物で体の温度を常に25度に保ってくれるんだって。
「ホントかい?」と思い1枚は購入しようと決めたが
好みのデザインが無い。黒と白のお洋服なんてないのだ。
ほとんどが、かわいらしいデザインのものばかり。

性格的に、「0か100」「All or Nothing」「白か黒」なすずしおかわいい的には
とことんいっちゃえ〜〜〜

んでこれにした。

クククっ、ピンクのハート!ありえないって。
1.jpg


いかがかしらん(^.^)
2.jpg



★チャレンジ30days(Vol.2)
【小動物の臨床栄養学「キニナルページの要約」】
_00001_m.gif


ひらめきチャレンジ30days(6/30)
■第2章 栄養素PartU「水」

水の続き〜
『絶食が水分摂取に与える影響:診断上の徴候』なる囲み記事

ちょっと面白いと思った。

モイスト(ウェットタイプ)フードまたはドライフードを与えていた
犬において、絶食が飲水量、食物からの水分摂取量、水分の聡摂取量に
与える影響を示す図がこれらしい。

3.jpg

文章をそのまま転記すると

試験以前の食餌の水分含量が飲水としての水分摂取量に与える影響は
診断上重要イなってくる。
犬が食事を食べないが普段の2倍量の水を飲むと飼主が訴える場合は、
犬が多渇多飲症を起こしているというよりも、
水分量の多い食餌をたべることをやめた犬の正常反応を示している可能性が強い。
逆にドライフードを食べていた犬は食欲不振に陥ると飲水をほとんどやめているように見える可能性がある。

これらの現象は食餌と給餌法を正確に分析する必要性があることを示唆している。


つまり、ウェットタイプは食物から普段水分を摂っているが
ドライタイプは、ほぼ飲水より摂取している。
絶食してみると、飲む量はほとんど一緒だよねってことかしら。
(すずしおかわいい訳)



≪ミネラル含量≫

水の「硬度」、すなわち炭酸カルシウムにかかわるカルシウム・塩・
マグネシウム塩の総量は犬や猫の健康にほどんど影響を与えない。
硬水での高いマグネシウム濃度は猫の尿路結石症の原因と考えられて
いるが、水として摂取するマグネシウム量は食物中のマグネシウム量と
比較すると微々たるものである
(一般的に食物由来のマグネシウム量は水由来の10,000倍の量になる)


これって、よくミネラルウォーターが犬に良いの?悪いの?
ってやつのことかなって思う。
上記を見ると、問題ないって感じよね。

ミネラルウォーターだけでなく、例えば犬にニンニクとか
色々な意見があるので迷うよね〜〜〜

すずしおかわいいは、自分の犬をしっかと見つめて自分で判断しましょう派手(チョキ)でっす。


次は、どの栄養素にしよっかな。




ダイエット大作戦83日目。
初日から4300g減!



ひらめきこちらから「犬ご飯」がいっぱい探せます



現在1位るんるん 
ありがとうございます。

ポチっとよろしくお願いいたしまっす。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ





posted by すずしお at 08:27| Comment(2) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

◇栄養素PartT「水」(#Cha30-5)◇

こんにちは。
すずしおかわいいでっす。

★チャレンジ30days(Vol.2)
【小動物の臨床栄養学「キニナルページの要約」】
_00001_m.gif


ひらめきチャレンジ30days(5/30)
■第2章 栄養素PartT「水」

栄養素って基礎中の基礎だけど難しい。苦手・・・
なんでかって言うと、元素記号とか化学式だとかが羅列されてるから(@_@;)

すずしおかわいいは、セミナーのレジュメに「5大栄養素プラス食物繊維」の
一覧表をお渡しいている。
これは、手作り食を始めた時にさっぱりわからず、とにかく本の文章を
抜粋して一覧にしてみたもの。

「ビタミンAを摂りなさい」って言われて、何買って良いかわらない自分が
一目でわかったらいいな〜と思い作りましたさ。
冷蔵庫に貼って、たま〜にチラリと見ていまっす。

と、前置きはこのくらいにして・・・

生きてく上で一番大事な「水」から要約してみよ〜
1.jpg

↑ 6つの基本栄養素のピラミッド
ぎょ(+o+)画像悪すぎ。
下から、水、炭水化物、たんぱく質、脂肪、ミネラル、ビタミンでっす。

1.水は物質が溶解し、体内を移動するための溶媒として働く。
 多くの化学物質が水溶性である。

2.水は加水分解を含む多くの化学反応に必要とされる。
 (例えば、炭水化物、たんぱく質、脂肪の酵素消化)

3.水は体温調節を支える。

4.水は身体に形と弾力性を与える。水分バランスが負に傾くと脱水症状 が生じる。



動物の体構成分の多くを占めていて、その40〜80%にも及ぶらしい。

動物は体内の水分の数%以上を失うと健康に影響が現れ
大量の損失(例えば、体重の15〜20%)では死に至るらしい。

水分が欠乏すると、動物は数日間で死亡するが、食物がなくても
数週間は生き続けることができるんだって!



我が家の、フネはあんまり水を飲まない。
なので、手作り食のスープを入れる際は必ずフネの方を多めにしてる〜


またまたタイムリミットなので、この辺にしよ。
あんまり内容なかったなぁ。ということで「水」は続く。

2.jpg


昨日、またまた棚に置いておいた「馬アキレス」10本近く食べられた(`´)

夕飯は、牛乳と豆腐とトマトとチキンスープだけにしました。
どちらが食べたかはわかりませんが、かなりの本数があったので
シオ&フネ2人で食べたのだろうと・・・・

シオ、本日黄色い胃液をちょっと吐きました。
やぱりシオも食べたのだ!(*_*)







ダイエット大作戦82日目。
初日から4100g減!



ひらめきこちらから「犬ご飯」がいっぱい探せます



現在1位るんるん 
ありがとうございます。

ポチっとよろしくお願いいたしまっす。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ





posted by すずしお at 08:34| Comment(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。