shiofune woof222.jpg

2010年05月26日

◇歯科疾患partU(#cha30-2)◇

こんにちは。
すずしおかわいいでっす。

★チャレンジ30days(Vol.2)
【小動物の臨床栄養学「キニナルページの要約」】
_00001_m.gif


ひらめきチャレンジ30days(2/30)
■第16章 歯科疾患PartU

「軟らかい食餌と硬い食餌の口腔内に対する効果」
これ、かなり興味あり!
こんなグラフがあったぞよ。
1.jpg

でもその前に、かなり出てくるこの言葉。
『プラークコントロール』
たぶん、某CMでこの言葉が一気に広まったのでは?

ちょいとネットで調べてみた。人向けに書かれてるのだろうがそのままコピペ(^.^)

ひらめきプラークコントロールに含まれること
歯を磨くこと以外にもプラークコントロールには、次のようなことも含まれています。

◆規則正しい食生活
不規則な食事回数や間食などは、歯の表面が虫歯菌によって溶けやすく、
プラークが付着しやすい状態を作る為、規則正しい食生活はプラークコントロールの1つです。

◆繊維質の食品を良く咬んで食べる
歯の表面のプラークが繊維質を良くかむことで落とされて減少するため、
これもプラークコントロールの1つです。

◆定期的な歯石取り
自分で行うだけがプラークコントロールではありません。
病院などで歯石などを取ると表面がツルツルな状態になり、
プラークが付きにくくなります。これらもプラークコントロールの一つです。

◆虫歯の治療
虫歯があるとその部分が段差となり、プラークが付きやすくなります。
このため虫歯を治療して表面の段差が無くなれば、プラークコントロールに役立ちます。

3.jpg


ちなみに、虫歯は犬では稀に認められ猫はほとんど発生しないらしい。

フィラデルフィアにあるペンシルバニア大学獣医学部における調査では63頭の犬のうち2頭、スゥエーデンの調査では200頭の71頭に齲蝕(←虫歯のことね)が発見されたらしいぞよ。

人は虫歯が全くない人の方が少ないよね〜

犬や猫の一般的な食餌ではほとんどは歯清掃されることはなく
通常のドライフード歯があたると、歯面の歯冠先端だけがあたり
フードは粉々に砕けてしまうらしい。

こんな感じに〜
2.jpg

以下、あえて抜粋!
「ドライフードが口腔内に健康を促すと一般的にいわれているが
構造的な特性を持つ食べ物が口腔内の健康を促すと言い換えた方が
良いと考える」



そう書かれると『構造的な特性を持つ食べ物』がキニナルよなぁ。

それはまた次にしよ。
仕事行かなくては・・・・


チャレンジ30days、「歯」だけで終わるのかがく〜(落胆した顔)





ダイエット大作戦76日目。
初日から4000g減!目標までは程遠い。(-_-;)



ひらめきこちらから「犬ご飯」がいっぱい探せます



現在3位るんるん
ありがとうございます。

ポチっとよろしくお願いいたしまっす。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ






posted by すずしお at 08:12| Comment(2) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。